もみ消して冬 第4話

もみ消して冬 第4話

2018年2月3日放送 
入れ墨執事に恋!? 姉ご乱心のキス&父豆まき暴投

【あらすじ】
家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。
その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。

そんな矢先、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃した秀作は、楠木を問いつめる。すると楠木は知晶にキスをされたという衝撃の事実を告白するのだった。
ショックは受けたものの、知晶の幸せのためならと、姉の恋を応援しようと思う秀作。

しかしお見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園の将来に関係する重要人物のため、何としても結婚させろと泰蔵と博文(小澤征悦)に追い詰められて、ある作戦に出ることに…。

【キャスト】
北沢 秀作(きたざわ しゅうさく)〈25〉 – 山田涼介
北沢 知晶(きたざわ ちあき)〈27〉 – 波瑠
北沢 博文(きたざわ ひろふみ)〈38〉 – 小澤征悦
北沢 泰蔵(きたざわ たいぞう)〈63〉 – 中村梅雀
小岩井 凛治(こいわい りんじ)〈58〉 – 浅野和之
楠木 松也(くすのき まつや)〈27〉 – 千葉雄大
手毛綱 美鎖夫(てげつな みさお)〈40〉 – 児嶋一哉
尾関 光希(おぜき こうき)〈24〉 – 小瀧望(ジャニーズWEST)
池江 里子(いけえ さとこ)〈23〉 – 恒松祐里
下井草 薫(しもいぐさ かおる) – 井上依吏子
善財 一郎(ぜんざい いちろう) – 竹森千人(フラミンゴ)
浜野谷 和馬(はまのや かずま) – 柴俊夫
亀谷(かめたに) – 角田晃広(東京03)
らあめん亀谷従業員 – 久保酎吉

もみ消して冬 第4話 無料動画

もみ消して冬 第4話 動画 無料視聴サイト

公式サイトで無料キャンペーン実施中!

もみ消して冬 第4話 他の動画を探す

 

もみ消して冬 第4話の関連動画

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

もみ消して冬 第4話の感想をご自由にどうぞ m(_ _)m

サブコンテンツ

このページの先頭へ