アンナチュラル 第2話

アンナチュラル 第2話

2018年1月19日放送
死にたがりの手紙

【あらすじ】
ミコト(石原さとみ)らUDIメンバーは警察の依頼により、集団練炭自殺の現場に出向く。
そこには4人の遺体があり、刑事の毛利(大倉孝二)は事件性がないと主張するが、ミコトは解剖することを決める。
解剖の結果、3人は一酸化炭素中毒で自殺と断定された。ところが、ひとりの少女の死因は“凍死”であることが判明。さらにその少女の胃の中から、解読不可能なダイイングメッセージが発見される。間違いなく事件であると確信したミコト、六郎(窪田正孝)らUDIメンバーは、所長の神倉(松重豊)に止められながらも、身元不明の少女が残したメッセージの意味を必死で解読しようとする。そんな中、ある理由から突然ミコトは六郎を温泉に誘う。温泉地へと向かったミコトと六郎は、驚くべき事実を突き止める。

だが、そんな2人を絶対絶命のピンチが襲う!!
集団自殺に見せかけた事件の真相とは一体?

【キャスト】
三澄ミコト(みすみ みこと)〈33〉 – 石原さとみ
中堂系(なかどう けい)〈41〉 – 井浦新
久部六郎(くべ ろくろう)〈26〉 – 窪田正孝
東海林夕子(しょうじ ゆうこ)〈35〉 – 市川実日子
三澄夏代(みすみ なつよ)〈53〉 – 薬師丸ひろ子
神倉保夫(かみくら やすお)〈55〉 – 松重豊 ほか

アンナチュラル 第2話 無料動画

アンナチュラル 第2話 動画 無料視聴サイト

公式サイトで無料キャンペーン実施中!

アンナチュラル 第2話 他の動画を探す

 

アンナチュラル 第2話の関連動画

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

アンナチュラル 第2話の感想をご自由にどうぞ m(_ _)m

サブコンテンツ

このページの先頭へ