ドクターX 第5シリーズ 第6話

ドクターX 第5シリーズ 第6話

2017年11月16日放送 おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので

【あらすじ】
「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)によるオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきた。猪又はとっさに、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の不手際でオペに時間がかかったのが原因だ、と嘘をついて責任逃れ。何の非もない博美は正々堂々と食ってかかるが、猪又の狡猾な根回しによって、「東帝大学病院」への出入りを禁止されてしまう。しかも、この一件を機に浮上した“ある事実”が火種となり、これまで同志の絆で結ばれていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)とも険悪な雰囲気に…!

 そんな中、未知子が博美とともに担当する予定だった手術の日が近づいてくる。患者は2人が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)。だが、敦子の手術を前に、良夫の膵臓に複数の腫瘍があることが判明してしまう! その病状は深刻で、根治させるには膵臓を全摘するしかない状態…。しかも、術後の生活も含め、極めてリスクの高いオペとなる。それでも未知子は命を救うために全摘を主張し続けるが、良夫のオペはさまざまな思惑から安全策を重視する猪又の手に渡り…。

 だが、それで諦める未知子ではない。完璧な全摘手術で良夫の命を助けるには、博美の腕が必要――そう考えた未知子は「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)の力を借り、博美の出入り禁止を解こうとするが、当の博美は「手術はやらない」と突っぱね…!?

【キャスト】
(大門未知子) 米倉涼子
(西山直之) 永山絢斗
(城之内博美) 内田有紀
(海老名敬) 遠藤憲一
(原守) 鈴木浩介
(森本光) 田中圭
(伊東亮治) 野村周平
(有馬亘) 中林大樹
(黒川慎司) 上杉柊平
(志村まどか) 大地真央

ドクターX 第5シリーズ 第6話 無料動画

ドクターX 第5シリーズ 第6話 動画 無料視聴サイト

ドクターX 第5シリーズ 第6話他の動画を探す

 

ドクターX 第5シリーズ 第6話の関連動画

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドクターX 第5シリーズ 第6話の感想をご自由にどうぞ m(_ _)m

サブコンテンツ

このページの先頭へ