西郷どん 第6話

西郷どん 第6話

2018年2月11日放送 
謎の漂流者

【あらすじ】
藩主・斉彬(渡辺謙)を相撲で投げ飛ばした、西郷吉之助(鈴木亮平)は牢屋(ろうや)に入れられるが、そこには衰弱した謎の漂流者(劇団ひとり)がいた。男は吉之助を警戒し何を聞いても口を閉ざすが、男を襲う刺客が現れ、吉之助は間一髪で男を助け牢から逃亡し、西郷家にかくまうことになる。一方、吉之助への思いを抱いたまま嫁入りの日が迫る糸(黒木華)は、厳格な父に外出を禁じられていた。そんな糸を連れ出した正助(瑛太)は、漂流者から聞いたメリケンの話を聞かせ、好きな人に愛を伝えること、それがラブだと語る。

西郷どんの目線 第6回のテーマは「Love」です!やっぱり何事もラブですよね。
どんな大きな仕事を成し遂げた男だって、その裏には大きな愛がないとダメだと思うんです。その愛をどっぷり描くという、まさに「西郷どん」らしい回になっていると思います。糸さぁの片思いあり、正助どんの片思いあり、吉之助の鈍感さで完結する……(苦笑)。ちょっと今までの大河ドラマでは見られないような展開を楽しんでいただきたいです!
そして、劇団ひとりさんが演じる、謎の漂流者は一体何者なのか!?ひとりさんのあえて抑えたお芝居によって、その人物がとても人間らしく表現されています。僕自身、この作品に対するひとりさんの真摯(しんし)な思いを感じて、すごく感動しました。

【キャスト】:鈴木亮平
西郷吉之助(さいごう きちのすけ)
(西郷小吉 → 西郷吉之助)
西郷満佐(さいごう まさ):松坂慶子
西郷吉兵衛(さいごう きちべえ):風間杜夫
西郷従道(さいごう じゅうどう):錦戸亮
(西郷信吾 → 西郷従道)
西郷琴(さいごう こと):桜庭ななみ
西郷吉二郎(さいごう きちじろう):渡部豪太
西郷鷹(さいごう たか):原舞歌
西郷桜子(さいごう さくらこ):西郷真悠子
熊吉(くまきち):塚地武雅
大久保正助(おおくぼ しょうすけ):瑛太
大久保次右衛門(おおくぼ じえもん):平田満
大久保福(おおくぼ ふく):藤真利子
島津斉彬(しまづ なりあきら):渡辺謙
島津斉興(しまづ なりおき):鹿賀丈史
由羅(ゆら):小柳ルミ子
喜久(きく):戸田菜穂
篤姫(あつひめ):北川景子
(於一 → 篤姫)
赤山靱負(あかやま ゆきえ):沢村一樹
調所広郷(ずしょ ひろさと):竜雷太
迫田友之進(さこだ とものしん):浜田学
小松帯刀(こまつ たてわき):町田啓太
幾島(いくしま):南野陽子
ふき (およし):高梨臨
愛加那(あいかな):二階堂ふみ
龍佐民(りゅう さみん):柄本明
徳川家定(とくがわ いえさだ):又吉直樹
本寿院(ほんじゅいん):泉ピン子
一橋慶喜(ひとつばし よしのぶ):松田翔太
桂小五郎(かつら こごろう):玉山鉄二
岩倉具視(いわくら ともみ):笑福亭鶴瓶 ほか

西郷どん 第6話 無料動画

西郷どん 第6話 動画 無料視聴サイト

公式サイトでキャンペーン実施中!

西郷どん 第6話他の動画を探す

 

西郷どん 第6話の関連動画

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

西郷どん 第6話の感想をご自由にどうぞ m(_ _)m

サブコンテンツ

このページの先頭へ